実業之日本社文庫<br> 悪い女

電子版価格 ¥521
  • 電書あり

実業之日本社文庫
悪い女

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 278p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408552583
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「セックスは最高だが、性格は最低な女」。不倫、略奪愛、修羅場を愛する彼女は、やがてトラブルに巻き込まれて――究極の愛とは

内容説明

あどけない顔でメイクも薄く、背も小さい。垢抜けない紺のスーツに白いブラウスという恰好。そんなおとなしい24歳の派遣社員・佐代子は、夜になると「セックスは最高だが、性格は最低な女」に豹変し、炎のように燃えあがる。3人の男と付き合っていた女は、やがて不穏な影に怯え、トラブルに巻き込まれる…。究極の愛、完璧なセックスとは!?

著者等紹介

草凪優[クサナギユウ]
1967年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部中退。脚本家を経て、2004年官能小説家としてデビュー。05年『桃色リクルートガール』、10年『どうしようもない恋の唄』で「この官能文庫がすごい!」大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ずきん

24
女性のほうが共感できそうな、切なくエロいストーリー。展開にびっくりしたけれど読後感もよかった♪女性にもオススメということで筆者二冊目。思うとこあって官能小説を読みまくってますが、国内産は嬌声や喘ぎの表現がほぼ擬声語。「あああぁん」とか「いっくうううぅぅー」とか書いてあると一気に冷めるのは私♀だけなのか。私は欧米産の文章表現の方がエロく感じるんだけど、別カテの「らめえぇ」も含め男性読者にとってはここが肝心必須なのか?本気で疑問なので是非皆さんの意見を伺いたい。勇者のコメント求む!よろしくお願いいたします!2018/01/18

ほんよみ

2
著者が官能小説家だと知らずに手にとったのでやけに性描写の多い本だなというのが最初の印象。読み進めていくけどずっと性描写。まぁ、官能小説ですからね当たり前なんですけどね。でも全然登場人物の気持ちとか感情移入できるものがなにもなかったなぁ。ちょいちょい間違ってたけど野々宮なのか野々村なのかハッキリしてくれ。2021/04/18

煮物の汁かけご飯

1
主人公三国佐代子を浮き立たせる性描写には、引き込まれた。燃え狂うセックスを求める女性の内面を、みごとに表現している。単なる官能小説ではなかった。2016/02/02

asky0084

0
2015/10/22

たけなお

0
濃かった。2016/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9869189

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。