実業之日本社文庫<br> 真田十忍抄

個数:
電子版価格 ¥691
  • 電書あり

実業之日本社文庫
真田十忍抄

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年01月20日 23時03分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 475p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408552446
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

真田幸村と配下の猿飛佐助は、家康に何を画策していたか? 大河ドラマで話題、大坂の陣前、幸村らの忍法戦を描く時代伝奇小説。

内容説明

関ヶ原後、紀州九度山に配流されていた真田幸村は、表向き恭順の意を示していたが、配下の霧隠才蔵は優れた忍びを探していた。才蔵は猿飛佐助を見いだし、幸村のもとへ送るが、家康旗下の服部半蔵党が立ちはだかる。佐助は鋼の糸を自在に操り、敵の斬殺をもくろみ、九度山は凄絶な死闘の場と化した。一方、大坂の陣を前に、家康自身も密かに動き始めていた―。戦国伝奇活劇。

著者等紹介

菊地秀行[キクチヒデユキ]
1949年千葉県生まれ。青山学院大学卒業。翻訳業、雑誌記者を経て82年『魔界都市「新宿」』でデビュー。同作を皮切りに伝奇アクション各シリーズがベストセラーとなる。シリーズの一つ「吸血鬼ハンターD」は英語、ロシア語にも訳されるなど国際的評価も高い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

就寝30分前

18
トンデモ忍者活劇!?視聴率が悪くて4クール予定のドラマが1クールで終わったみたいだった。出だしはなかなか面白かったのに見事な尻すぼみ。しかし真田十勇士が、海に沈んだ、いにしえの大陸の驚きの技術を持っていたという設定はどうかと思う。2017/06/16

キリン

11
菊地さんらしい本でした。普通の忍者ものと思って読むとちょっと違いますね。エンターテイメントとし読めば楽しめると思います。クライマックスがいまいち盛り上がりに欠けたような気もしますが、私は楽しめました。あくまでも歴史物語として読まず、物語として読めば、これはこれで楽しい。2015/12/05

4
いつもの竜頭蛇尾なれど、猿飛・霧隠以外の面々は良くできていると思う。何せ「十勇士」と指を折ってみると、九人目辺りで怪しくなるもんな(ダブル六郎の辺がうろ覚え)。どこかで見掛けた技のようでも。山田風太郎味を振っているので、まずまず楽しめる。 忍法帖の定番、巻物と勝ち抜き戦まで読みたいところだったが、いつものことだからなあ。2016/02/01

Ryosuke

1
2018/11/05

ゆこぅ

0
どうしても忍法帖と比べてしまって途中で苦しく…2017/01/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9772702

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。