木野塚佐平の挑戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 324p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408534114
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

国民的な人気をほこる村本啓太郎総理が57歳の若さで急死した。日本の今後を憂える私立探偵・木野塚氏の周囲に、総理が推進する政策を阻止したい勢力による暗殺らしい、という不穏な噂が駆けめぐる。気がつくと、こんな重大事件の真相調査に巻き込まれていた木野塚氏の運命や如何に!私立探偵・木野塚氏の推理が冴える(?)書き下ろし大爆笑ハードボイルド。

著者等紹介

樋口有介[ヒグチユウスケ]
1950年、群馬県前橋市に生まれる。群馬県立伊勢崎東高等学校卒業。国学院大学文学部哲学科中退後、世界各地を放浪。劇団員、業界記者など様々な職業を経てフリーとなる。1988年『ぼくと、ぼくらの夏』で第6回サントリーミステリー大賞読者賞を受賞し作家デビュー
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。