• ポイントキャンペーン

大江戸番付づくし

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 323p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408534046
  • NDC分類 210.5
  • Cコード C0095

内容説明

江戸庶民の商売や衣食住、人情と常識、物見遊山など、あらゆる対象を格付けした見立番付の世界を紹介する、仰天の面白ランキング事情。

目次

第1章 江戸の商売と衣食住(料理茶屋;うなぎ屋;おかず;米の産地;酒;世帯道具;職人;名刀;儲かる商売;地震と火事;震災景気;開国で得をする人;開国後の物価)
第2章 江戸の人情と常識(娘;江戸のOL;女房;色と欲;うそ;いらないもの;みにくいもの;大きなもの小さなもの;雲泥の差があるもの;対になる地名;重言;拳;酒合戦)
第3章 江戸の物見遊山(山;橋;名所旧跡;不思議;天変地異;温泉;神社仏閣;祭;物産;贅沢;花;江戸自慢)

著者等紹介

石川英輔[イシカワエイスケ]
1933年京都生まれ。国際基督教大学および東京都立大学理学部中退。ミカ製版株式会社取締役、武蔵野美術大学講師。作家として、現代人が江戸時代へタイムスリップするSF小説『大江戸神仙伝』『大江戸仙境録』などを手がける一方、『大江戸えねるぎー事情』『大江戸テクノロジー事情』などユニークな視点から江戸庶民の生活を考察した歴史読み物でも知られる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

mimm

6
相撲番付に似せて発行された、江戸時代の見立番付。グルメから生活、天災から自然まで番付にしてしまうユーモラスな感性から、当時の心の豊かさ、実際の生活の文化面が知られて面白い一冊でした。ただ著者様がしつこいくらい外国(西洋)至上主義の方を攻撃する文章を書いてらして、そんなに私たちの学んだ江戸の歴史はひどかったかなぁ、何かあったのかなぁと首を傾げてしまうところも。別の方の江戸の紹介本を読んでいて、良い面しか意識になかったので、余計そう思えたのかも。その文章がなければもっと楽しめたのに。残念。2012/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/428767

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。