Joy novels<br> 任侠病院

電子版価格 ¥748
  • 電書あり

Joy novels
任侠病院

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 316p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408505404
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

東京の下町にある、日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、堅気に迷惑をかけない正統派ヤクザだ。ひょんなことから、組長の阿岐本雄蔵が潰れかけた病院の再建を引き受けることになった。院内は暗い雰囲気で、出入り業者のバックには関西大物組織の影もちらつく。病院の理事にもさせられた日村は、この危機を乗り切れるのか―。

著者等紹介

今野敏[コンノビン]
1955年北海道生まれ。上智大学在学中の78年にデビュー。『東京湾臨海署安積班』、『ST 警視庁科学特捜班』、『潜入捜査』シリーズが好評。武道小説、伝奇小説なども幅広く手がける。2006年『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞、08年『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

BlueBerry

71
シリーズ3作目で乗り込む業種が違うだけで大体似たような筋書きなんだけど、やはり楽しませてくれますね♪このシリーズを更に続けて欲しいくらいです。読みやすくて楽しくて読後感もスッキリの娯楽小説!序盤○中盤○ラスト◎総合○2014/10/06

再び読書

54
シリーズ3冊目、今度は病院の意識改革に臨む。このシリーズに流れている大きな流れは、職場を働いている人が気持ちの良い状態にする事が第一、そこから色々な事が良い方向に動いていくという事でしょうか?まさに5Sとも言えるが本質的な5Sであるべきと釘も刺しておきたい。最終的には阿岐本の貫目が勝り、またもや改革の入口で彼らは去っていく。ここが、潔さと感じるか物足りなさに感じるかも評価の分かれ目かも知れない。ただ、「隠蔽捜査」シリーズに流れる原理原則に則るという姿勢はやはり気持ち良い。少し空いているので続きが出るか不安2016/08/06

空猫

28
図書館。「なんでヤクザが病院経営なんてやらなきゃならないんだ」という代貸(ナンバー2)のボヤキがすべての人情コメディ。出版社,学校を一銭の儲け(シノギ)にもならないのに立て直してきた阿岐本組が今度は病院の経営改善に奮闘する。組長の考えでは世の中のためになる組織は潰してはいけない。地域に密着した病院を助けることは世直しで善なのだそうである。ところで,そろそろ阿岐本組という不良・愚連隊の駆け込み寺,地域の揉め事相談所,町内会自警団という組織の経営状態がかなり危うそうなので何とかする必要がありそうなんだけどな。2016/09/04

麻沙衣

28
前半部分、ページをめくってもめくっても日村のとほほな心のつぶやきがあり、それが楽しくて可笑しくて。相変わらずサクサク読め、読了後は爽やか。真吉の万年筆にはニヤリ。この任侠シリーズがもっと人気が出て第4作、第5作と出て欲しい。次回はデパート?遊園地?などと考えるのも楽しい。2014/11/17

えみ

16
真面目なヤクザにほっこり。暴力沙汰が一切ないヤクザの喧嘩が描かれていて、一味も二味も違う任侠小説。ヤクザは迷惑な存在と自覚し、堅気に迷惑をかけない事をモットーに真面目にヤクザ業(?)を行っている阿岐本組。阿岐本組長の一言で潰れそうな病院の立て直しに取り組む事になった組員達は本気で真面目に病院再建を行う。ところがそこで大問題が浮上する。心配性な代貸の日村があちこちの方面で心配しながら組を支える姿にエールをおくりたくなる。それでも危機を乗り越える為に腹をくくり覚悟する…何だかんだ言ってもヤクザなんだと思った。2019/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7245179

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。