Joy novels
夜になっても走り続けろ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 245p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408505084
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

24時間耐久レースとは、まる一日マラソンをする競技である。参加者はアマチュアの個人、グループなど様々。湘南市のその大会に出場するのは、“宇宙人”とあだ名されるマイペース女子大生、走りは好きだがあまり競争に強くない大学生愛好会、シマウマのかぶり物で仮装ランナーを演じつつも人生の重さを内に秘めた男などである。レースが進むにつれ、明らかになる各選手やチームの真実の姿、夜のコースに現れる謎の影。予想外のエンディングに各書店員さんも驚きと感銘をあらたにした青春マラソンホラー。

著者等紹介

倉阪鬼一郎[クラサカキイチロウ]
1960年、三重県伊賀市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。87年、短篇集『地底の鰐、天上の蛇』でデビュー。97年、『百鬼譚の夜』で再デビュー。翌年に専業作家となり、ミステリー、ホラー、時代、幻想、SFなど、幅広い分野の作品を精力的に発表している。俳句と翻訳も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

秋製 

30
マラソンという競技も、沢山の種類があり奥深いものだとこれを読んで知りました。 青春マラソンホラーと紹介されていたけど、これは怖いというより其々が生きる為の何かを、走る事を通して知り、掴んでいった話だったと思いました。2013/11/13

ひまわり

4
マラソンの話かな?と思って前半は共感しながら読んでいましたが,途中から…なんか違う?でも,まぁ,走る理由は人それぞれ。走る人にはみな物語がある,ということで。2014/03/30

オカピー

0
倉阪作品の「湘南ランナーズ・ハイ」も読みましたが、ほのぼのとした感じが良かった。2012/05/17

影法師

0
初倉阪作品。マラソンに重きを置いた感があるので、怪異には淡々と遭遇している。だが成る程、ホラーを主軸に持ってきたら雰囲気で落としに来そうな感じで興味深い。別作品を入手しますわ。2011/11/02

とっちまん

0
マラソンが趣味なので読んでみました。24時間の駅伝というあまり扱わ無いと思われる設定でした。ランニングが趣味な方は読んでみてはどうでしょう。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/415765

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。