Joy novels<br> 天獄と地極楽―二階堂警視&タロット日美子

Joy novels
天獄と地極楽―二階堂警視&タロット日美子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 216p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408503806
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

投身自殺を図った少年から、事件は始まった…!?―この地獄のような生活をぬけだして、天国に行くには、これしかない。さようなら―そんな遺書を残して、橋の上から首都高速へ飛び下りた十八歳の少年は、二階堂警視の乗るタクシーにぶつかり、死亡。一方、神戸の二階堂日美子の許へ、鎌倉時代の友人で松山に住む京子から電話があった。「娘にストーカーがつきまとって困るから、松山へ来てほしい」と言う。松山と横浜を舞台にした二つの事件はやがて…。

著者等紹介

斎藤栄[サイトウサカエ]
1933年東京生まれ。東大法学部卒業後、横浜市役所に勤務し、1963年『機密』により宝石中編賞を、66年『殺人の棋譜』によって江戸川乱歩賞を受賞する
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。