じっぴコンパクト新書
暮らしの中で知っておきたい気象のすべて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408453606
  • NDC分類 451
  • Cコード C0244

内容説明

毎年のようにわが国に甚大な被害をもたらす台風、集中豪雨。他にも大気の動きが引き起こす諸現象は、私たちの生活に大きく関わっています。最新の気象予報技術、登山をする時に気をつけたいこと、スギ花粉飛散の秘密、天気図の読み込みかた、気象予報士の仕事など、気象にまつわる「不思議」をわかりやすく、詳しく説明します。

目次

1 気象現象の不思議
2 暮らしと気象
3 気象にまつわるあれこれ
4 天気図の使い方
5 環境問題と気象
6 異常気象や気象災害
7 最新の気象予報技術
8 生物季節情報で気象を楽しむ
9 気象と経済・産業
10 気象予報士の仕事

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はる坊

11
気象のことを日常の生活に即した例で説明した本。知らないことが多かったし、話のネタにいいと思う。2014/12/09

おりぜる@論文終わるまで読書可能時間激減

0
積読本。各章のタイトルが : 気象現象の不思議、暮らしと気象、気象にまつわるあれこれ、天気図の使い方、環境問題と気象、異常気象や気象災害、最新の気象予報技術、生物季節情報で気象を楽しむ、気象と経済・産業、気象予報しの仕事 となっている。気象現象にまつわる話題の雑学本といった感じ。2016/09/15

dskmori

0
専門書ではなく、あくまで暮らしの中で。2013/04/20

haruki

0
気象は、実に理論的で、面白い。こうなってこうなるというのがわりかし決まっている。 たとえば、風は気圧の高いところから低いとこへ吹く。2012/02/22

mayabooks

0
[購入] 天気図の話とか花粉の飛ぶ時期の話が面白かった。2011/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4339661

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。