仕事―発見シリーズ<br> 弁護士―人間の尊厳と自立を守る

仕事―発見シリーズ
弁護士―人間の尊厳と自立を守る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408410517
  • NDC分類 K327
  • Cコード C0037

内容説明

人を弁護することがなぜ職業として成り立つのだろうか?判事と検事と弁護士の関係はどうなっているのだろうか?「私は弱い人の立場から弁護に当たる」という副島弁護士が、弁護士を志した若き日から、自身の弁護活動までを語る感動的人生の本。

目次

プロローグ 1991年2月のある1日
1 「老母餓死事件」を弁護する―弁護士としての出発点
2 新しい人生を歩んでみたい
3 私を弁護士へ向かわせたもの
4 弁護士としての私の原点―妹と父の姿から教えられたこと
5 弁護士の「仕事」とは
エピローグ 私はいま、どんな仕事をやっているか