フェイクを見抜く最強の武器 批判力

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

フェイクを見抜く最強の武器 批判力

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408339191
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C0030

内容説明

新時代の若き知性が伝える「これからの人生に必要な力」。

目次

第1章 批判の理由(批判は物事を良くするための最初のエンジン;批判の意味 ほか)
第2章 熱狂を疑え(熱狂と危険はいつも隣り合わせ;上級国民が起こした交通事故 ほか)
第3章 批判と行動(グレートリセットと既得権益層;大きく変えようとするとたいてい失敗する ほか)
第4章 洗脳とメディア(人は簡単にだませるし、だまされる;自分の能力に批判的であれ ほか)
第5章 批判と知性(すべての情報は切り取りである;信頼できる情報源 ほか)

著者等紹介

えらいてんちょう[エライテンチョウ]
1990年生まれ。慶応大学経済学部卒。現在は作家、経営コンサルタント、ユーチューバー、投資家として活動する傍ら、2019年には政治団体「しょぼい政党」を立ち上げるなど、幅広い分野で活動中。2015年にリサイクルショップを開店し、その後、知人が廃業させる予定だった塾の経営を引き継いで軌道に乗せる。16年に地元・池袋でイベントバー「エデン」を開店させ、事業を拡大。18年、初の著書『しょぼい起業で生きていく』(イースト・プレス)がベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あび

9
批判する人がいないと世の中はおかしな方向に向かっていく。 影響力・権力のある人の声を鵜呑みにしてしまわず、事実確認をすること。 2020/11/03

しげ

3
「熱狂を疑う」という視点の必要性を感じました。怒りや悲しみといった感情に飲まれているときは、極端な見方をしてしまいがちになるので、そんなときでも、感情は感情として切り離して、なるべくフラットに、いろんな角度からものごとを見るように、意識していきたいです。2020/12/07

hide

3
☆☆☆☆☆思わず買ってしまった。今まで著者がYouTubeで批判してきたこと(立花孝志、DaiGoとか)をタラタラと暗に正当化し、「中立」だの「ポジショントーク」だの、胡散臭さ満載で、内容的にも面白くもなんともない。もう少しまとも(インテリジェンスとかを持ち合わせている)な方かと思っていましたが、こんなくだらない本を出して正直、ガッカリした。バーの売り上げとか低迷して、お金ないのか?唯一、勉強になったことといえば、批判力を学ばせていただきました。さようなら。2020/06/27

中途半端

2
この年代のインフルエンサーと呼ばれるような人とは全く違う視点で、とてもまともで知性を感じる内容。とても勉強になったし、批判力はこれからの時代、ほんとに大切な力だと思いました2020/06/01

川獺

2
つい買ってしまった。2020/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15544147
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。