丸山宗利・じゅえき太郎の“マル秘”昆虫手帳

個数:
電子版価格 ¥1,287
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

丸山宗利・じゅえき太郎の“マル秘”昆虫手帳

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月06日 11時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408338743
  • NDC分類 K486
  • Cコード C8045

内容説明

毎日がわくわくドキドキの昆虫ライフ!孵化のかんさつ、虫捕り、飼育方法、標本づくり…。小さな世界をのぞいてみると、毎日が大発見!365日分の虫のメモがぎっしり!!

目次

春(冬眠から覚める昆虫たち;いろんな模様のテントウムシ ほか)
夏(雨の日に昆虫を探してみた;ふん虫調査 ほか)
秋(田んぼで秋のトンボを採集;スズムシが産卵を始めた ほか)
冬(オツネントンボを見に行く;朽木の中にムネアカオオアリと卵 ほか)

著者等紹介

丸山宗利[マルヤマムネトシ]
1974年東京都出身。北海道大学大学院農学研究科博士課程修了。博士(農学)。国立科学博物館、フィールド自然史博物館(シカゴ)研究員を経て2008年より九州大学総合研究博物館助教、17年より准教授。アリやシロアリと共生する好蟻性昆虫を専門とし、アジアにおけるその第一人者。国内外での昆虫調査を精力的に実施し、数々の新種を発見している。著書多数

じゅえき太郎[ジュエキタロウ]
1988年東京都出身。イラストレーター、画家、漫画家。第19回岡本太郎現代芸術賞入選。身近な昆虫をモチーフに様々な作品を制作。4コママンガを発信するSNSアカウント「ゆるふわ昆虫図鑑」の総フォロワー数は約27万人。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。