不退転―尾崎直道 魂の自伝

電子版価格 ¥1,782
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

不退転―尾崎直道 魂の自伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408330129
  • NDC分類 783.8
  • Cコード C0075

目次

第1章 最初の一歩―プロ入りから初優勝まで(単身千葉へ。ゴルフの道を歩き始めた15歳の春;自信を支えにプロテストに合格した20歳の秋 ほか)
第2章 飛躍への道―賞金王への長い戦い(2勝目、3勝目と勢いに乗った初Vからの5カ月;痛恨のOBで逃した「賞金王」のビッグチャンス ほか)
第3章 ふたつのツアー―栄光と苦闘の日々(米ツアー挑戦の思いが芽吹き始めた36歳;『TPC』の奮闘で米ツアー準シードを獲得した37歳 ほか)
第4章 ミレニアムを超えて―時を超えて続くチャレンジ(パットに悩んで自滅。『日本オープン』を逃した42歳;尾崎兄弟ワン・ツー・スリーで『日本プロ』初優勝の99年 ほか)

著者等紹介

尾崎直道[オザキナオミチ]
尾崎三兄弟の三男として徳島県に生まれる。プロ8年目の1984年「静岡オープン」で初優勝。91年に賞金王に輝いたあと、93年から米ツアーに挑戦し8年連続でシード権を守る。日本ツアー通算32勝、賞金王2度、日本タイトル4冠。2006年から米シニアツアーに参戦。12年日本シニアツアー賞金王。14年には「日本プロゴルフシニア選手権」を制した。1956年5月18日生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。