西表島フィールド図鑑 (改訂新版)

電子版価格 ¥2,200
  • 電書あり

西表島フィールド図鑑 (改訂新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408323497
  • NDC分類 462.199
  • Cコード C2645

目次

西表島のロケーション
フィールドへでる前に知っておこう
海へ行ってみよう
マングローブへ行ってみよう
森へ行ってみよう
道路ぎわで観察してみよう
西表島の生き物471種図鑑
西表島の天然記念物

著者等紹介

横塚眞己人[ヨコツカマコト]
写真家。1957年、横浜生まれ。日本写真家協会会員。大学卒業後、雑誌編集者を経て写真家になる。1985年から1994年まで沖縄県の西表島に移り住み、イリオモテヤマネコをメインに、「命のつながり」をテーマとした撮影活動を続ける。1996年から活動を海外に移し、マレーシアのボルネオ島、中米のコスタリカ、インドネシア、ニューギニア島、マダガスカル島などで、熱帯雨林やマングローブ、人々の暮らし、環境問題など幅広い撮影活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hoguru

10
家族みんなの共有本。生きものに会うたびにこの本で調べて、帰ってきてからは思い出話の種にもなってる。また西表島に行きたいなぁ。2016/10/04

fuchsia

1
いつかは行ってみたい西表島。写真は小さいのですが、携帯図鑑としてはなかなかの出来だと思います。さりげなく「この蛇には雌しか存在せず、単性生殖をおこなう」などびっくり情報もあってわくわくいたします。ハシブトガラスがかの地では小型化した亜種となっているそうで是非見てみたい。2011/10/16

prosecco

0
年末年始石垣西表行の予習用に購入。陸で出会えそうな生物が網羅されてる感じ#実際にはほとんど見れないだろうけど。ヤマネコ美しく撮れてて、それだけでも満足度高いキレイなハンディ図鑑。見てるだけでワクワクするねー2013/10/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4060533

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。