古代ギリシャのリアル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408133621
  • NDC分類 231
  • Cコード C0022

内容説明

古代ギリシャではなぜ血液を「緑色」と表現するのか。なぜ「海」という単語がなかったのか。なぜ最高神ゼウスが「浮気性」なのか。学校でも本でも知り得なかったギリシャ神話の神々と古代ギリシャの人々。オリンポス十二神履歴書付き。

目次

第1章 「古代ギリシャ」の復元(漂白されたギリシャ;「ギリシャ史」1000年の空白を超えて)
第2章 ギリシャ神話の世界(ギリシャ神話のリアル;オリンポス十二神とその履歴書;神々の終焉からの世界)
第3章 古代ギリシャ人のメンタリティ(労働観と人間性;時間感覚と宗教観;愛と病、そして死と永遠)

著者等紹介

藤村シシン[フジムラシシン]
作家、古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家。1984年生まれ。東京女子大学大学院博士前期課程修了、史学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

オリンポスの神々が丸裸の履歴書など、教科書では知りえない古代ギリシャ、神話と暮らしのリアルを、類を見ない濃度で語りつくす。