ワクワクする職場をつくる。―「良い感情の連鎖」が空気を変える

個数:
電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり

ワクワクする職場をつくる。―「良い感情の連鎖」が空気を変える

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408111377
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0030

内容説明

感情と向き合い、関係が変わると、組織が動き出す。「良い感情の連鎖」を起こすことで、人と組織は動き出す。あきらめ感を脱して、未来に希望が持てる「ワクワクする職場」に必ず変われる。

目次

第1章 「あきらめ職場」が増えている(メールにCCが大井職場の共通点;増え続ける「要注意職場」 ほか)
第2章 私たちは何を見失っているのか(なぜあきらめ感が消えないのか;忙しそうに働く仲間に声をかけられない ほか)
第3章 組織を変えるカギはどこにあるか?(なぜ多くの変革はうまくいかないのか;「互いの領域はおかさない」ことの大弊害 ほか)
第4章 ステップ1・関係革新―感情とつながりを再生する(勘定とつながりを再生するために;組織に広がる空気感を可視化する ほか)
第5章 ステップ2・仕事革新―働く喜びを取り戻す(「仕事は大変だけど、面白い」はずだった;どんなときに働く喜びを実感するのか ほか)
第6章 ステップ3・未来革新―夢や志を持って、未来を拓く(未来を革新するとは?;組織感度を高める ほか)
第7章 結局、「組織変革」とは何なのだろうか?(なぜ、変わらなければならないのか;自分の意志を取り戻す ほか)

著者等紹介

高橋克徳[タカハシカツノリ]
株式会社ジェイフィール代表取締役社長。東京理科大学大学院イノベーション研究科教授。1966年生まれ。一橋大学大学院修士、慶應義塾大学大学院博士課程単位取得。野村総合研究所、ワトソンワイアットにて、組織開発、人材開発に関するコンサルティングに一貫して従事。ジェイフィール設立以降、組織感情、つながり力、コネクティングリーダーなど、日本企業再生に向けた新たなコンセプトを次々に提示し、「感情とつながりの再生が、人と組織を強くする」と主張する

重光直之[シゲミツナオユキ]
株式会社ジェイフィール取締役。1959年生まれ。大阪府立大学卒。株式会社ニイタカにて研究開発およびTQC、QCサークルの事務局に従事。社団法人日本能率協会に移り、マネジメント教育、リーダー育成を手がける。2007年、ジェイフィール設立後、H・ミンツバーグ教授との出会いからリフレクション・ラウンドテーブル(RRT)を日本に導入。自らの経験をもとに、ミドルが力を発揮してイキイキできる組織づくりに注力する。一人ひとりの気持ちを大切にし、働くことの喜びを未来につなげていく動きを組織に定着させることをテーマに取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しん

27
良い職場にしていくために必要なことが書かれていると思う。会社というものが、人の集まりなのだから、人と人の繋がりが一番大事なのだと思う。そのためにどう取り組むかについて、実際の事例も交えて書かれている点が良い。一気に読んだので、時間をとって読み直し、頭の中を一度頭の中を整理して置きたいと思っています。2016/01/06

メタボン

14
☆☆★ 人に無関心になったり、チャレンジしない、目立たないように身を縮めているばかりでは、状況は改善しない。一歩踏み出すこと、周りと関わる勇気をもつことが職場を変えていく。メールによって仕事はやりやすくなったが、やはり面と向かって話し合うことも大事。2015/08/25

ココロココ

11
自分が変わると、周囲の人も変わり、未来が変わる。 皆がリーダーになる。 良いな!2015/09/13

コジターレ

7
今まさにギスギスした職場にいて苦しんでいる人にとっては、少なからず救いにはなるかもしれない。しかし、書かれている内容はどこか上っ面な印象が拭えず、メッセージが響いてこない。唯一「ストーリーで読む組織変革」は読者としてワクワクした気持ちになれた。2016/01/08

てちてちて

5
組織の成功循環モデルの通り、良い循環は「関係の質」から始まる。仕事をしている上では、やっぱり楽しんで仕事をしたい。楽しさには人間関係が重要。転職・退職理由の多くがやはり人間関係。関係の質が個人や組織の思考・行動を変え、全体として良い結果をもたらす。働き方改革は単に「効率的に働いて、もっと休め」と言うだけ。法律ではなく、自分が出来ることで自分を変え、仕事を変え、組織を変えていく。この本も同じ悩みや違和感を感じている有志で共有すれば、上を向いて歩けるきっかけになるかもしれない。やっぱワクワクしたい!2019/10/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9430441

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。