• ポイントキャンペーン

実日ビジネス
これ以上やさしく書けない投資信託入門―何を選び、どう殖やすか (新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 195p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408107172
  • NDC分類 338.8

内容説明

本書は、投資信託は初めて、あるいは商品内容をよくわからないまま購入してしまったという人を対象に、投資信託の仕組み、種類、従来の分類方法と新たに導入予定の分類方法、商品内容、預金との違い、換金性、手数料などのコスト、ニーズに合った商品の選び方、相場観の重要性、買ってはいけない商品などについてやさしく解説。投資信託に関する専門知識や専門用語についてもなるべく図表を使ってわかりやすく説明。

目次

第1章 選ぶ前にこれだけは知っておきたい基礎知識(投資信託は幅広いニーズに対応できる金融商品;投資信託と預貯金の違いを知っておく;プロにお任せで、分散投資が最大の魅力 ほか)
第2章 投資信託の種類はこれだけある(投資対象で分類すると、株式投資信託と公社債投資信託に分けられる;募集方法で分類すると、単位型(ユニット)と追加型(オープン)に分けられる
収益の分配方法で分類すると、分配型と無分配型に分けられる ほか)
第3章 講入する際に注意したいポイント(販売用資料(パンフレット)は難しい?
どこでどうやって購入するか
いくらで買えるか ほか)

著者紹介

吉田明弘[ヨシダアキヒロ]
国際通のジャーナリスト。1956年岡山県生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業。銀行、業界紙記者を経て現職。金融・経済を中心に幅広い分野で活躍中。経済誌・マネー誌への寄稿も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)