• ポイントキャンペーン

オルゴールは脳に効く!―モーツァルト効果を超えるオルゴール療法のすすめ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408106915
  • NDC分類 146.8

内容説明

人の可聴域(20~2万Hz)を超えるオルゴール(3.75~10万Hz)の音色が、人の脳を刺激して“奇跡”を起こす!聞くだけで驚きの効果があった!医学的な裏づけと豊富な実例でやさしく解説する初めての入門書。

目次

第1章 オルゴール療法を科学する!(ものすごいことが起こっている!;学会発表が「オルゴール療法」のきっかけに ほか)
第2章 オルゴール療法との出逢い(「胎教にはオルゴールが一番!」というアドバイス;手に入れるまで2年もかかった ほか)
第3章 オルゴール療法はモーツァルトを超えた!?(モーツァルトばかりがどうしてこんなにウケるのか;モーツァルト療法のポイントとは ほか)
第4章 美と健康をサポートする!オルゴール療法(オルゴール療法は対症療法ではなく、「根本療法」;日本ホリスティック医学協会で発表される ほか)
第5章 Q&A 最も効果的なオルゴール療法の進め方(どのようにオルゴール療法を活用すれば、効果が得られるのですか?;どんなオルゴールで、どんな曲を聞けばいいのですか? ほか)

著者紹介

佐伯吉捷[サエキヨシカツ]
オルゴール療法研究所所長。日本ホリスティック医学協会専門会員。日本音楽療法学会正会員。1938年、香川県生まれ。1972年、北九州市立北九州大学卒業後、大阪の音楽関係出版社に入社。長男の胎教にスイスオルゴールを勧められ入手してから、オルゴールの研究を始める。1975年、佐伯貿易商会を設立、代表として独立する。それを機に、スイスオルゴール友の会主宰、各地でオルゴール・コンサートを開催する。スイスヨーデル団を招致して、アルプス民族音楽祭を10年間開催する。日本とスイスの交流の功績に対して、スイス政府から感謝状を授かる。1978年、大阪府箕面市に佐伯貿易株式会社を設立、代表取締役となる。1990年、オルゴール療法研究室を開設、スイスオルゴールがさまざまな疾患を治していくことに気づき、大学の研究機関と共同研究「オルゴールの脳波への影響」、「高周波・低周波の測定」、「アルファ波の測定」などを検証、5つの医学会で発表する。2003年、オルゴール療法研究所を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)