• ポイントキャンペーン

実日ビジネス
「普通の会社」の業績が必ず伸びる40の秘訣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408105819
  • NDC分類 336

内容説明

業績が上がらないのは、「勘所を外した組織運営」をしているからではないか?NTTの元事業部長が、大小6つの会社を経験してつかんだ業績アップのポイント。

目次

第1章 会社経営のキーポイント(社員とビジョンを共有した経営ができているか?;会社はどのような魅力と強みで優秀な人材を引きつけておくべきか? ほか)
第2章 人を生かす組織運営のキーポイント(現場の持つ無限の情報と知恵を組織運営に十分生かしているか?;知恵を絞る環境や能力を生かす環境を作り出しているか? ほか)
第3章 リーダーの陥りやすい組織運営のワナ(“砂漠のダチョウ”的組織運営に陥っていないか?;滑稽なほど全員一致にこだわった組織運営をしていないか? ほか)
第4章 業績アップに直結する組織運営のポイント(つねに破壊と創造の組織運営を心がけているか?;部下への叱り方が社員の行動様式を決めることを認識しているか? ほか)
最終章 組織リーダーとしての自覚と生き方(信頼と敬愛をベースとした組織運営に取り組もう;プロの組織リーダーとして果たすべき責任を自覚しよう ほか)

著者紹介

高橋茂[タカハシシゲル]
1967年、北海道大学工学部を卒業し、旧日本電信電話公社(現NTT)に入社。1972年、課長。その後、関連企業へ出向。1994年、情報システム本部の事業部長を歴任後に退社。NTT退社後は、大小複数の会社に勤務する。これまでに勤めた企業は、国益企業、外資系企業、ベンチャー企業、オーナー企業などバラエティに富む。また、社員数二十数万人の巨大企業から、二十数名の中小企業まで6社を経験し、人事異動は合計20回におよぶ。この間、経営企画、研究開発、営業、システムの保守・運用、人事、労務等、広範囲な業務を担当する。34年間、小は数名から大は1000名規模の部下を持つ組織のリーダーとして、つねに「いきいきした組織作り」に取り組む。これにより、沈み切った職場をよみがえらせ、“燃える集団”を作り上げてきた。そして、赤字続きだった事業部の黒字化を達成し、設立以来、業績不振に苦しんでいた会社の再建を手がけてきた。トレジャー・ヒューマンソリューションズ(THS)を設立。2004年4月より、「組織の活性化による業績向上」を目的とした経営コンサルタントを開始する