• ポイントキャンペーン

百貨店に明日はない―体験的百貨店論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408104577
  • NDC分類 673.8

内容説明

そごうの経営破綻をはじめ、百貨店業界は大逆風時代。誰よりも百貨店を愛する三越元常務が、自らの体験をもとにホンモノの百貨店のあるべき姿を緊急提言。

目次

第1部 体験的百貨店論(百貨店経営の師匠;目利き職人を育てる;テナントへの場貸し型百貨店 ほか)
第2部 体験的百貨店経営の現場(現場主義の実習;新人時代;坂倉芳明氏との海外出張 ほか)

著者紹介

岩瀬敬一朗[イワセケイイチロウ]
昭和13年7月18日生。東京都出身。昭和36年3月慶応義塾大学経済学部卒。同年3月(株)三越入社。フランス三越、本店広報部長、仙台・銀座・新宿店長を歴任し、平成4年3月業務本部長。同5月常務取締役。平成8年名古屋三越取締役社長、平成10年二幸取締役社長就任後、平成12年1月すべての三越グループから退任