• ポイントキャンペーン

勝ち残るための銀行付き合い100ヵ条―中小企業のための経営革新・実践ノウハウ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 236p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408104539
  • NDC分類 338

内容説明

金融大再編時代を迎えメインバンクのあり方が根本から変わる!企業はこれから銀行とどう付き合うべきか?具体的な取引のノウハウ、交渉のテクニック、資金部門の再構築など…サバイバルのための知恵を徹底指南する。

目次

第1章 あなたのメインバンクは大丈夫か
第2章 激動続けるメインバンクのゆくえ
第3章 二一世紀の企業のメインバンクとは
第4章 新しいメインバンクを求めて
第5章 資金調達部門を再構築する
第6章 新規銀行交渉開始の前に
第7章 銀行交渉は戦略的に
第8章 銀行情報ネットの駆使
第9章 異業種銀行の活用も視野に入れる
第10章 郵貯や農協系にもアプローチしよう

著者紹介

石井正幸[イシイマサユキ]
1948年、広島県に生まれる。京都大学法学部を卒業後、1972年、日本銀行入行。営業局、外国局、金融研究所などに勤務。この間、外務省、日本輸出入銀行に出向し、1987年調査役で退行。P.J.S.P.石井プランニング代表取締役社長として経営戦略・金融・国際コンサルティング業務を推進している。最近、全国商工会議所などで「銀行交渉セミナー」を開催中。著作には、『地銀大再編』(毎日新聞社)、『メインバンク蒸発』(太陽企画出版)、『日本銀行の敗北―失われた10年の背信』(講談社)、『日銀崩壊』(毎日新聞社)などがある