放射線ホルミシスで健康長寿

個数:
電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり

放射線ホルミシスで健康長寿

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 197p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408026114
  • NDC分類 492.44
  • Cコード C0047

内容説明

体温アップ/血流促進/免疫力増強/ストレス緩和/若さ維持/痛み解消/深い睡眠…etc.微量放射線ホルミシス効果を解説!

目次

1 生命と放射線(毎日浴びている放射線;誤解されてきた放射線;放射線としきい値 ほか)
2 免疫と放射線(生命は自然とともに生きる;病気の原因と時代背景;免疫力は生命力そのもの ほか)
3 ホルミシスの活用(21世紀に求められる健康法;ホルミシス効果の検証に挑戦;低体温は万病につながる ほか)

著者等紹介

中村仁信[ナカムラヒロノブ]
1946年兵庫県生まれ。医学博士。大阪大学名誉教授。日本放射線ホルミシス協会理事長。1971年大阪大学医学部卒業。1995年から大阪大学医学部放射線科教授。1977年から4年間国際放射線防護委員会(ICRP)第3委員会委員。現在は医療法人友紘会彩都友紘会病院長としてがん診療に従事

安保徹[アボトオル]
1947年青森県生まれ。医学博士。新潟大学名誉教授。日本自律神経病研究会名誉理事長。1972年東北大学医学部卒業。1980年「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」作製、「Leu‐7」と命名。1989年「胸腺外分化T細胞」発見。1996年「白血球の自律神経支配のメカニズム」を解明するなど数々の発見で世界を驚かせる。免疫学ばかりでなく人類の進化の過程から持論を展開。著書多数

清水教永[シミズノリナガ]
1949年滋賀県生まれ。医学博士(和歌山県立医科大学)。大阪府立大学名誉教授。一般社団法人生活健康学研究所理事長。日本放射線ホルミシス協会理事。健康医科学や予防医学の視点から医療関係、スポーツ関係、衣料関係、飲料水関係などの企業顧問として健康・美容・睡眠に関わる製品の安全性と有用性の検証を行ない、独創的な視点から企業との連携によって製品開発を行なっている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。