翔ぶ―今日より明日

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408017259
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0075

目次

第1章 マンハッタンに暮らして(夜景;回想;三角ベース野球;ヤンキースタジアムとベーブ・ルース;コレクション)
第2章 ニューヨーク・ヤンキース(タンパ;天然芝;ヤンキースの強さの秘密;監督に恵まれて;チームメイト;印象に残った試合)
第3章 人を磨く(普通の人になるように;謙虚さを忘れずに;父の不思議;この星に生まれて;大きな人間になれ;プロとは何か;道具を大事にする心)
息子、秀喜はどこへ向かうのか(自然体;使命;感謝する心;心のふくらみ)

著者等紹介

松井秀喜[マツイヒデキ]
1974年6月12日、金沢市生まれ。星稜高校での4度の甲子園出場を経て、1993年、ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。本塁打王3回、打点王3回、首位打者1回、MVP(最優秀選手)3回、ベストナイン8回、ゴールデングラブ賞3回などの輝かしい記録を残す。2002年、FA(フリーエージェント)権を取得、ベーブ・ルースに憧れ、その意志を貫ぬいて、2003年からニューヨーク・ヤンキースに移籍。メジャーリーグ1年目で公式戦163試合、全試合に出場を果たす。ルーキーイヤーの通算成績は16本塁打、打率2割8分7厘、打点106。特に、ルーキーで100打点を超えたのは、ヤンキース球団史上三人目の栄誉となる。188センチ、109キロ、右投げ左打ち

松井昌雄[マツイマサオ]
1942年、金沢市生まれ。慶応大学経済学部通信課程中退、小松製作所勤務を経て、1979年、宗教法人「瑠璃教会」代表役員就任、司教となる。1994年、「松井秀喜野球の館」館長に、1995年、「株式会社オフィスルリ」代表取締役に就任。松井秀喜の父親として、一貫した人間性の教育には定評があり、息子・秀喜が、最も信頼し、尊敬する人である。2003年には歌手デビューを果たし、香西かおりとデュエットで「ゆきずり物語」をリリースした
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。