じっぴコンパクト新書
車窓から見える東京いまむかし 都バスの不思議と謎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 199p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408008875
  • NDC分類 685.5
  • Cコード C0226

出版社内容情報

東京を縦横無尽に走る都バスに乗れば、街の表情や変遷が浮き彫りに。車窓から街を再発見、目からウロコのバス雑学も満載の一冊!

内容説明

東京を縦横に走る都バスの系統から、街の表情やなりたちが浮き彫りになってくる!東京の地理、歴史、交通史は、都バスをひもとけば一目瞭然でわかる!

目次

第1章 都バスおもしろ路線とバス停の不思議
第2章 庶民の街を縦横無尽!?下町をゆく都バス系統の不思議
第3章 新たな東京の姿が見える都心と湾岸をゆく系統の不思議
第4章 都バスの歴史から知る系統の変遷のヒミツ
第5章 目覚ましい進化に驚く都バスの車両と仕組みの謎
第6章 知っていると自慢できる!?都バスのおもしろトリビア

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おいしゃん

61
バス好きの自分にとっては、たまらなく興奮する本だった。バスの中でも、都営バスは格別に好きで、用もなくしばしば乗るのだが、それでも知らないことばかり。行き先表示の横についてるキャラクター「みんくる」は、何パターンかポーズがある。とか、系統名をつける法則性とか。自分のために出版されたような本で、大満足。2016/05/20

ぶんこ

40
都バスファンにとっては面白くタメになる本でした。都知事によってバスの車体カラーが変わるのも面白い。(今のグリーンとオレンジのは個人的には好きではない)乗り慣れていても路線変更があったり、停留所位置が変わったりと、まだまだ完璧とはいえませんが、ノンステップ等の人や環境に優しい改良が多くされてきてことには敬意を表したい。バス停での接近表示は大助かりですが、自宅や出先で目的地最寄りのバス停を検索するシステムが台湾や韓国並みに便利になるのを期待します。2016/09/05

たか

3
類書はいくつかありますがこれがいちばん新しいんじゃないかな2017/02/10

Teo

3
バスにはちょっと興味があるが、かと言って濃いバスマニアではない私には新しい知識が得られて面白かった。そもそもノンステップの車体だと黄色が入っていると言う区別を意識していなかった。都内の都バス路線にも色々面白い物があるものだ。私も嘗て虹に乗った事はある。それから路線番号の番号側は方面によって違うんだね。先頭の漢字エリアの中で適当にふっているのかと思っていた。2016/09/16

ふみ乃や文屋

2
都営バスの雑学本かとおもいきやさにあらず。いや、雑学的要素は多分に含まれていますが、それだけでなく、都営バスの歴史も勉強もできてしまうのです! 選りすぐりの路線解説もあり、東京散歩のお供に好適!2016/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10643879

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。