いまこそ、沖縄―沖縄に親しむ50問50答

個数:

いまこそ、沖縄―沖縄に親しむ50問50答

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 173p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784406057769
  • NDC分類 K291
  • Cコード C0021

内容説明

常夏の国沖縄は、猛暑日が少なかった!?沖縄の自然や文化、歴史、基地まで誰でも興味を持つ沖縄のいろいろな「姿」、沖縄の、あんなことこんなこと。

目次

第1章 沖縄の青い海・青い空・白い砂
第2章 世界遺産「琉球王国のグスク」―グスクを訪ね、琉球王国の栄華を思い、歴史のロマンを語りましょう
第3章 沖縄戦…“命どぅ宝(ヌチドゥタカラ)”―沖縄戦の跡をたどり「いのちの尊さ」を心に刻む旅をしましょう
第4章 基地の島沖縄―基地を訪ね、目と耳と心で日本の今を知り、世界の平和を考えましょう
第5章 “チャンプルー文化”…沖縄の魅力と力強さ―チャンプルー文化の魅力を実感し、毎日の暮らし方を見つめましょう

著者等紹介

行田稔彦[コウダトシヒコ]
1947年新潟県生まれ。新潟大学教育学部卒業。現在、和光学園理事、日本生活教育連盟委員長。前和光学園幼小中高代表(学園代表)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

美紀ちゃん

39
沖縄へ行きたい~♪と思っていたので、読んだ。気候のこと、世界遺産のこと、沖縄戦のこと、米軍基地のこと、文化や魅力のこと等。写真は、古いけど、わかりやすい文章だった。2015/01/20

エスティマ

3
琉球王国、ウチナーの世、アメリカ世、ヤマトの世、遍歴を重ね、どんなに侵略され、戦争に巻き込まれても武器を持たず、先人が残したサンシンと歌踊りを武器に陽気に生きぬいた沖縄、今も基地問題に悩まされています。なぜ綺麗な島を、基地を新たに建設し、環境破壊しなければならないのでしょうか。それも又多額の思いやり予算を日本政府は支出して行くのでしょう。今日まで思いやり予算総額で3兆円、沖縄建て直しが出来たはず、心が痛みます。2014/10/20

Miki Shimizu

2
自然、気候からはいって、読みやすい。歴史のところは難しかった。2016/06/15

Miki Shimizu

1
沖縄のこと知りたいんですーというと、先輩が図書館から借りてきてくれた。一番読みやすそうやったって。読み終わって、本棚を見たら、持ってた。笑2016/09/12

ハムクルーズ

0
満州事変からの15年戦争、対馬丸撃沈事件、沖縄捨て石作戦と住民を巻き込んだ心痛む出来事が思い起こされます。戦後から沖縄返還、現在にいたる米軍駐留問題、日米地位協定の改善は遅々として進みません。2014/03/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7954497
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。