もしもあの動物と暮らしたら!?

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

もしもあの動物と暮らしたら!?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月11日 22時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784405105270
  • NDC分類 480.76
  • Cコード C2045

内容説明

25動物紹介するよ!ボクとは暮らせるかな!?人気の動物たちの飼育法。お迎え、生活環境、食事、遊びを、徹底解説します!!

目次

陸のどうぶつ(ホッキョクグマ;ジャイアントパンダ;レッサーパンダ ほか)
水辺のどうぶつ(ペンギン;ゴマフアザラシ;ネズミイルカ ほか)
空のどうぶつ(シマエナガ;シロフクロウ;フラミンゴ)

著者紹介

小菅正夫[コスゲマサオ]
1948年、北海道生まれ。北海道大学獣医学部卒。1973年、獣医師として旭川市旭山動物園に就職。1995年には園長に就任し、一時は閉園の危機にあった旭山動物園を再建した。「夜の動物園」や「ワンポイントガイド」などの企画を成功させ、新たな行動展示施設である「ぺんぎん館」や「あざらし館」の建設により、2004年7月には、月間の来園者数日本一を達成。2006年には有料入園者数日本一となった。2009年に定年退職後は、国立動物園の設立へ向けた活動を行なっている。北海道大学客員教授、中央環境審議会(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「パンダといっしょに暮らしたら……」本書は、25の動物といっしょに暮らしたら?を解説します。たとえば、みんなの人気者、ホッキョクグマ。このホッキョクグマをお迎えするにはどうしたらいい?からはじまり、どのくらいのスペース、どんなえさを準備すればいい? どんな遊びがおすすめ? など、さまざまな準備、方法を、具体的に説明します。著者は、元旭山動物園園長の小管正夫氏。

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件