あきらめないで!必ず直せる愛犬のトラブル―犬の行動学から考えた最新の欧米流同伴犬のしつけと飼い方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784405105133
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C2045

目次

第1部 犬のトラブルとは(どんなトラブルがあるか;トラブルの原因は ほか)
第2部 トラブルの防止と解決の手引き(まず飼い方を反省してみよう;トラブル解決に取り組む前に)
第3部 トラブルを直す基本的な方法(罰;褒美の用い方 ほか)
第4部 問題行動の矯正(バカにならぬクリッカーとカーミング・シグナルの効果;支配性の強い犬(権勢症候群)の攻撃関係 ほか)

著者紹介

渡辺格[ワタナベタダシ]
犬飼育研究・文筆家。1937年生まれ。東京大学教養学部教養学科フランスの文化と社会分科卒業。欧州の長期滞在の経験を生かし、欧米の飼い犬文化の紹介に努力

古銭正彦[コセンマサヒコ]
ドッグ・トレーナー、東京コミュニケーションアート専門学校非常勤講師。1958年生まれ。1994年から5年間、アメリカで介助犬、聴導犬のトレーニングや動物介在活動などを学ぶ。帰国後、東京で介助犬協会のインストラクター、専門学校の講師として活動するほか、クリッカー、シェイピング理論を生かした家庭犬の出張トレーニングを行っている