経済用語イラスト図鑑

個数:
電子版価格
¥1,870
  • 電書あり

経済用語イラスト図鑑

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月18日 18時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 304p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784405103078
  • NDC分類 330
  • Cコード C0033

出版社内容情報

専門用語をビジュアルに解説。知っておきたい経済用語約350が、絵で見てすぐわかる! 巻末には、更に約150の用語を解説。イラストを多用して、専門用語をビジュアルに解説。知っておきたい経済用語約350が、絵で見てすぐわかる! 巻末の用語解説には、さらに約150の用語を解説(合計約500用語)。ミクロ経済、マクロ経済といった普遍的な用語から、最新の経済用語まで解説まで、あますところなく解説。

鈴木一之[スズキカズユキ]
監修

内容説明

ビジネスマンの基礎力が上がる!経済・経済学の基本が身につく!

目次

1 日本経済―身近な経済用語1
2 国際経済―身近な経済用語2
3 経済学の基本用語
4 家計・企業―ミクロ経済学の用語1
5 価格・市場―ミクロ経済学の用語2
6 GDP・景気―マクロ経済学の用語1
7 政府・日銀―マクロ経済学の用語2
8 経済学史の用語
巻末付録 経済用語事典

著者等紹介

鈴木一之[スズキカズユキ]
株式アナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員。千葉大学卒業後、大和證券に入社。株式トレーディング室に配属され、株式トレードの職務に従事。2000年に独立後、独立系株式アナリストとして、相場を景気循環論でとらえる「シクリカル銘柄投資法」を展開。経済、景気、株式市場の動向等のわかりやすい解説に定評がある。BS12トゥエルビ「マーケット・アナライズplus+」、ラジオNIKKEI「マーケット・アナライズ・マンデー」ほか各種メディアや講演会でも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かんがく

8
かなりわかりやすい。身近な話題から始め、時事問題、ミクロ、マクロ、経済学とイラストを使って簡潔に説明。用語が出てくるたびに、掲載ページ数が書いてあるので確認しながら進められる。また、章ごとにまとめがあってとても親切。基礎的な用語がだいぶ理解出来た。2018/07/20

hase45

2
★★★★☆ 経済用語をイラストで解説する一冊。多くの項目について簡潔に説明することで分かりやすさを実現している。経済用語を雰囲気で理解するにはちょうどよいのではないか。2021/03/20

みやこ

2
図解が無理やりすぎて短く詰め込んでいるため、逆に分かりづらいし違いがわからないものがいくつかあった。ここまで全部詰め込まなくても、厳選して図解してほしかった。2020/10/25

伝書鳩

1
星1つ。最近の流行りの言葉も収録しているため、普段使いにも便利。アベノミクス、トランプ保護貿易なども簡単に説明がある。フィンテックがリーマンショックが生んだ産物とは知らなかったし、インセンティブの意味を間違えていたので、考えを正すのに役立った。広辞苑の感覚で読める。知識習得アップには便利。2018/08/15

きゃべちゃん

0
図書館で借りた。マクロ以外は読んだ2023/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12653704
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。