一流のリーダーになる野村の言葉

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

一流のリーダーになる野村の言葉

  • 提携先に22冊在庫がございます(2017年10月24日 11時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784405102880
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0034

内容説明

部下の力を最大限に発揮させる極意とは?新人。中堅。ベテラン。どのように接し、声がけをしたらよいか、自身の体験と言葉でつづる。

目次

第1章 新人を育てるための極意(プロの世界に入ってしまえば、ドラフト1位も下位も関係ない;「お前は何のために生まれてきたんだ?」と問いかけよ ほか)
第2章 中堅を主軸にするための極意(自己限定する人、現状で満足する人は絶対に伸びない;褒めてばかりでは人は育たない ほか)
第3章 ベテランをさらに活かすための極意(組織のことを第一に考えられる人材にせよ;ベテランの理想型は、王、長嶋から学べ ほか)
第4章 トップになる者の極意(優勝すること、それがよい監督の定義である;名監督には捕手出身者が多い ほか)

著者紹介

野村克也[ノムラカツヤ]
1935年6月29日生まれ。京都府立峰山高校を卒業し、1954年にテスト生として南海ホークスに入団。現役27年間にわたり球界を代表する捕手として活躍。歴代2位の通算657本塁打、戦後初の三冠王などその強打で数々の記録を打ち立て、不動の正捕手として南海の黄金時代を支えた。また、70年の南海でのプレイングマネージャー就任以降、延べ四球団で監督を歴任。他球団で挫折した選手を見事に立ち直らせ、チームの中心選手に育て上げる手腕は、「野村再生工場」と呼ばれ、ヤクルトでは「ID野球」で黄金期を築き、楽天では球団初のクライマックスシリーズ出場を果たすなど輝かしい功績を残した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

リーダーのビジネスマンに対し、ルーキー・ミドル・ベテラン・指導者の育て方に分け、心に留めておきたい事柄を自身の言葉で著した。現代社会においてリーダーとして活躍するビジネスマンに対し、1.ルーキーの育て方、2.ミドルの育て方、3.ベテランの育て方、4.指導者の育て方、に分け、それぞれの段階において心に留めておきたい事柄を、自身の言葉で著した1冊。

野村克也[ノムラカツヤ]