もっとラクうまごはん―一人ぶんから作って、食べて、ほっとする

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

もっとラクうまごはん―一人ぶんから作って、食べて、ほっとする

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月18日 22時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784405092495
  • NDC分類 596
  • Cコード C2077

内容説明

簡単だから美味しい。くたびれたときもこれなら作って食べたくなる。家ごはんの本、第2弾。

目次

サラダという名のじつはちゃんとしたおかず。ゆで野菜、ゆで肉を活用しましょう。
おかず小皿はパパッともう一品欲しいときに。軽く飲みたいときのおつまみにも。
完全汁物はその名の通り、野菜も肉もたっぷり。パンやご飯といっしょなら、立派な一食に。
鮭・ブリ・鯛などの魚は切り身を活用すれば、料理のハードルがぐっと下がります。
豆腐の守備範囲はメインからおつまみまで幅広い!冷蔵庫にいつでも、一、二丁を。
ひき肉&ひらひら肉は、さっと火が通る、時短がうれしい食材です。
塊肉や牛すじはお得だけど1人分じゃ買いづらい。でも下ごしらえ次第で便利な食材に。
うちのカレーはインド風からおそば屋さんのカレーまで食べたいときにすぐ作れるお手軽カレー。
缶詰、乾物で作るそうは見えないおいしい一品。買い物ができない日、家ごもりの日に。
めん、ご飯はパンチを効かせるひと工夫でシンプルな具財でも満足感がアップ。
パンは一斤、一本で買って冷凍しておけば、ムダなく食べきれます。
甘いものをちょっと食べたいとき、こんな保存食があると便利です。

著者等紹介

瀬尾幸子[セオユキコ]
料理研究家。得意なメニューは、外食では食べられない「どうってことないけど、食べてくたびれない、簡単でおいしい」もの。「なんだか飲みたくなる、おつまみにもおかずにもなる」一品(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tu-bo@散歩カメラ修行中

25
瀬尾幸子さんのレシピは、実に簡単で外れ無し。一人暮らしの方におすすめ。重宝しています。<(_ _)>2014/07/19

すみの

24
「時短」「簡単」は忙しい人にはうってつけの言葉。そのためには下準備は必要で、材料購入後、ある程度は下処理して保存。これが時短のコツでしょうか。2015/01/04

suite

11
扱いが比較的楽なのと近隣のスーパーの品揃えの関係でついお肉に偏るが、こちらを参考にエビやイカももっと日常的に食べたい。タウリン摂らないと。2018/08/12

salvador

9
シンプルな工程で簡単に美味しいものが作れるレシピ。あと一品だったりメインだったり、どれも一人分の分量なのがありがたい。余った材料で少し作ることにも応用できる。豆腐の甘い卵とじは単純なのにおいしかった!牛すじ茹でておくと便利そうだ。2021/01/28

M.O.

6
いくつか作ったが、簡単おいしい。2020/10/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7378315

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。