ペン字練習帳―美しく正しい字が書ける

個数:

ペン字練習帳―美しく正しい字が書ける

  • ウェブストアに56冊在庫がございます。(2022年05月25日 19時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784405055674
  • NDC分類 728.9
  • Cコード C2071

内容説明

年賀状、暑中見舞い、封筒宛名、のし袋、履歴書など実寸大。ひらがな、カタカナのなぞり書きから、手紙の常套句、季節のあいさつまで。筆順、書き方のポイントがよくわかる。

目次

ひらがな
カタカナ
漢字
数字
アルファベット
文章を美しく見せるために
名前の書き方
日常の実例
筆ペン字

著者等紹介

和田康子[ワダヤスコ]
5歳頃より、祖父や川内悠渓先生の手習いを受ける。藤田金治先生に師事。独立書人団準会員。毎日書道会会友。現在、毛筆・硬筆指導のほか、国内外の書展において幅広く活動。NHK学園ペン字講座「くらしのつづけ字」の講座監修・手本執筆、千年こうじや“塩こうじ”シリーズ・八海山“発泡にごり酒”などラベル揮毫も(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オザマチ

14
いかに自分が「とめ」や「はね」を意識していなかったかが分かった。2021/07/04

鈴矢鏡月

8
昔から自分の書く字が嫌で。可愛い字を書きたかった10代を過ぎ20代では美しい字が書きたいと思ってた。(思っていただけで時は流れた)長年のコンプレックスを克服したい!という思いが最近高まり(恥ずかしかったお箸の持ち方を少し前にやっと克服。。。)26歳でやっと!形に♪まだ6日目だけど、とっても楽しい♪正しい持ち方、姿勢なども丁寧に分かりやすく書いてあって、それを毎回意識するだけで劇的に文字が美しくなった!そして楽しんで"文字を書くこと"に出会わせてくれた一冊♪コレからも満足するまで続けたい♪2014/04/16

すぅさん

3
ペン字練習帳2冊目。これはワンコインでいっぱい練習出来たと思いました!この本の成果なのか、2冊目だからか、職場で「字がキレイになってきた」とちょっと評判になりました♡ペン字練習用に万年筆も購入しお気に入りになったので更に捗りそうです!次もこのワンコインシリーズにしようかな♡2015/09/28

かわうそ

3
字が汚い。大人としてもうちょいキレイに書けたいな。小さい頃1年間くらいお習字習ったんだけど、硬筆(ペンとか鉛筆とか)があまり上手くならなかった。毛筆は楽しくて比較的悪くなかったんだけどね.... しかしさすがにお仕事で筆は使えないので一念発起!練習してペン字上手くなるぜ!と気合いの購入。とりあえず使用頻度の最も高い、平仮名とカタカナを繰り返し練習中。継続はチカラなり。

kobu

2
箸の持ち方に準えたペンの持ち方は目から鱗。平仮名は元になる漢字がイメージ出来て美しい。糸偏などの書き方は違和感。2021/12/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5777036

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。