名画 絶世の美男 同性愛

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 127p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784404043139
  • NDC分類 723.3
  • Cコード C0070

内容説明

ミケランジェロが描いたノアの泥酔から、ルーベンスが描いたガニュメデスの誘拐、ジャン・ブロックが描いたヒュアキントスの死、フランドランが描いたポリテスまで。超一流の芸術家たちが描いた、人類が誇る名画の数々をこの一冊に収録。

目次

1 古代ギリシャと神話の美男たち(プラトンの饗宴;愛の勝利 ほか)
2 キリスト教の美男たち(洗礼者ヨハネ;ノアの泥酔 ほか)
3 美男たちの肖像(若い男の肖像;ジョゼフ・バラの死 ほか)
4 20世紀の男たちの風景(ボードビルにて(コーラスとダンサー)
アロー・シャツ・カラーの宣伝 ほか)

著者等紹介

平松洋[ヒラマツヒロシ]
1962年、岡山生まれ。作家、美術キュレーター。早大文卒。展覧会の企画・運営やプランニングとともに執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

同性愛者として2度告発されたボッティチェリ、弟子との恋愛関係が有名なダ・ヴィンチ、エイズで亡くなったキース・ヘリングをはじめとする古今東西の画家たちが描いた、ホモ・セクシャルな美男子の名画を多数紹介する一冊。