天元の一石―平成の西郷どん山下元利の壮絶な生きざま

  • ポイントキャンペーン

天元の一石―平成の西郷どん山下元利の壮絶な生きざま

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 226p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784404020321
  • NDC分類 289

内容説明

約千三百年の昔、天智天皇は近江の国をもって天元、すなわち宇宙の根源、日本国の物心両面の中心地と定め、現在の大津に志賀の都をひらいた。今、その天元に強力な一石が投じられている。それが本篇の主人公・山下元利なのである。

目次

平成の西郷どん、日本人の心を揺さぶる
天元の地、近江の国・志賀の都
明暗一転!14歳、幼い弟妹を抱えて人生の荒波へ
韋駄天新聞少年、独学奮闘、文部省専検に合格す
苦節のなかロマンあり、侠気あり、一高―東大を経て大蔵省へ
海軍主計大尉山下元利、奮戦す
大蔵省に復職、雄心勃々、我が道を往く
礼節と信義に徹す、9期26年余の衆議院義員生活
万年青年、勇気凛然、パワー全開、天下の大道を驀進