歴史におけるエロス (改訳版)

個数:

歴史におけるエロス (改訳版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 394p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784403120213
  • NDC分類 204
  • Cコード C0010

内容説明

キリスト教が生み出したヨーロッパの性の狂気!岸田唯幻論の原点、待望の改訳版。

目次

第1部 伝統の形成(中世の性行動;中世の性的理想;嫉妬深い神と寛大な神;純潔の欲望;セックスと異端)
第2部 伝統の発展(やりたいことをやれ;キリストの学校;感覚と官能;ローマン主義の探求;拒否されたセックス)
第3部 伝統の起源(秘蹟としてのセックス;恥から罪へ;こまかい問題)
第4部 現在と未来(現代道徳;死者の支配)

著者等紹介

テイラー,ゴードン・ラットレー[テイラー,ゴードンラットレー][Taylor,Gordon Rattray]
1911年生まれ。イギリスのジャーナリスト。ケンブリッジ大学で自然科学を学び、後に社会科学の立場から現代の諸問題と取り組むなど幅広い専門分野をもつ。1981年死去

岸田秀[キシダシュウ]
1933年生まれ。精神分析者。早稲田大学文学部心理学専修卒。和光大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

koz kata

0
社会の基盤が母権と父権のどちらに寄るかで性的ファンタジーとして消費されやすいタブーの種類が変わっていくという話がやたらおもしろかった。 父権よりだと妹とやっちゃうイケナイ俺、母権よりだと親友(同性)とやっちゃうイケナイ俺みたいな。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/79016
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。