栃木のトリセツ―地図で読み解く初耳秘話

個数:

栃木のトリセツ―地図で読み解く初耳秘話

  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 昭文社(2021/03発売)
  • ポイント 18pt
  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784398148186
  • NDC分類 291.32
  • Cコード C0025

目次

1 地図で読み解く栃木の大地(栃木は日本有数の雷多発県 雷が多い理由は地形にあり!;明治の駐日外交官も絶賛した佳景 奥日光は男体山がつくった? ほか)
2 栃木を走る充実の交通網(熊谷から分岐して県南を通る予定だった!?東北本線路線決定の紆余曲折;日本のマンチェスターを目指せ!織物の街をつなぐ両毛線 ほか)
3 栃木で動いた歴史の瞬間(なぜ「那須」がつく市や町が多い?那須と下毛野は別の国だった!;遺跡をたどれば東山道が見えてきた!律令期の下野国を概観 ほか)
4 栃木で生まれた産業や文化(木綿、紬、絹織物、麻…栃木はさまざまな織物の名産地;益子焼が始まってまだ170年足らず?益子が「陶器の里」になったわけ ほか)