ナカスイ!〈2〉海なし県の海洋実習

個数:
電子版価格
¥1,870
  • 電書あり

ナカスイ!〈2〉海なし県の海洋実習

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2024年07月20日 22時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 299p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784396636579
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

海あり県には負けられない!
ダイビング、手漕ぎボートに海鮮料理。川で鍛えた腕で挑む、ライバル校との大勝負!
栃木県発ベストセラー! 全国唯一、内陸県の水産高校生が繰り広げる、笑いと涙の青春デイズ第2弾!

栃木県立那珂川水産高校(ナカスイ)の食品加工コースに通う2年の鈴木さくらは、海洋実習が楽しみで仕方ない。というのも、実習先の茨城県立那珂湊海洋高校の関清斗に一目惚れしたから。海のありなしをめぐり両校の生徒がしのぎをけずるなか、さくらは実習のダイビングや手漕ぎボートで猛アピール、関の両親がデパートの水産加工食品フェアに出ると知れば、自らも出店を画策。ところがアフターコロナの経済難で、高校生活を脅かす危機が勃発。起死回生の策として、さくらはフェアの売上トップをねらい食品開発に奔走するが……。実習に料理に大奮闘! 大感動の青春物語。

内容説明

栃木県立那珂川水産高校の食品加工コースに通う2年の鈴木さくらは、海洋実習が楽しみで仕方ない。実習先の茨城県立那珂湊海洋高校の関清斗に一目惚れしたから。実習のダイビングや手漕ぎボートで猛アピール、関の両親がデパートの水産加工食品フェアに出ると知れば、自らも出店を画策。ところがコロナの経済難で、高校生活を脅かす危機が勃発。起死回生の策として、さくらはフェアの売上トップをねらい食品開発に奔走するが…。実習に料理に大奮闘!大感動の青春物語。

著者等紹介

村崎なぎこ[ムラサキナギコ]
1971年、栃木県生まれ。2004年の開設以来毎日更新を続ける食べ歩きブログ「47都道府県 1000円グルメの旅」が、22年「ライブドアブログOF THE YEAR ベストグルメブロガー賞」を受賞。執筆の傍ら、19年に結婚したトマト農家の夫を手伝う。30年以上の公募歴を経て、21年、『百年厨房』で第三回日本おいしい小説大賞を受賞し、翌年デビュー。ローカルな食文化や食材をこよなく愛す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みかん🍊

77
普通の子を脱出しつつあったさくらだったが、2年生になり目的を失っていたところ現れた騎士に一目惚れ初恋にまっしぐら、彼に会うために校外自習やテレビ出演そして百貨店での出店とフル回転で頑張る、ラノベか漫画かという設定ではあるが、魚の蘊蓄や高校生ならではの周り仲間たちの協力や応援に青春と言う感じで前作より良かった。栃木は日光に行った事があるだけ、茨城は行ったことないかも、土地勘がないので分からない事もあったが、海も山も川もある我が県にはここに出てくる魚はあるが酢イカって食べた事がない、酢タコのイカバージョン?2024/06/06

美紀ちゃん

71
なぎこさんは食べ物を美味しそうに書くのがとても上手い。カフェの那珂川コーヒーゼリーは底の氷はブルーで氷の隙間に小さなガラス細工の魚介類。15分待って目の前で出来上がるコーヒーゼリー美味しそうすぎる。下宿代、月に七万円。海への実習。茨城県の高校登場。海を見ると興奮するのはわかる!海なし県あるある。魂のこもった酢イカ!美味しそう食べてみたい。食べ物全部美味しそう。騎士様の関くんに告白。勇気があると思う。さくらは根性もあると思う。1年生の時の話があってこれ2年生の話だから3年生の話もあるよね!続編を期待したい!2024/01/27

よっち

42
ダイビング、手漕ぎボートに海鮮料理。川で鍛えた内陸県の水産高校生が負けられないライバル校と大勝負に挑む青春小説第2弾。三年生が卒業して二年生に進級したさくらのクラスに、転校してきた古民家カフェの娘・麻里乃。コロナ禍で中止だった海洋実習が再開されることになり、自らの恋に一喜一憂しながら、実習のダイビングや手漕ぎボートで猛アピールしたり、デパートの水産加工食品フェアに出店を画策するさくらには苦笑いでしたけど、思わぬ危機的状況にも直面しながら繰り広げる、個性豊かなキャラたちとの熱い青春はなかなか良かったですね。2024/01/30

信兵衛

25
のネーミング。 水産研究部の仲間たち(卒業生も含む)や先生たち、同級生たち等々の協力も得ながらさくらが本気で挑戦するところ、これぞ高校青春篇といった風で、爽快、かつ胸熱くなります。2024/01/21

tomtom

23
さくらの恋の暴走はちょっと読んでいて恥ずかしくなる。学生のうちにいろんなことにチャレンジしていて青春を謳歌しているのは羨ましい限り。2024/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21680685
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。