古武術で毎日がラクラク!―疲れない、ケガしない「体の使い方」

個数:
  • ポイントキャンペーン

古武術で毎日がラクラク!―疲れない、ケガしない「体の使い方」

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 139p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784396612771
  • NDC分類 789

内容説明

重い荷物を持って歩く、階段を上る、満員電車から降りる、痴漢を撃退する、肩こりをほぐす、老親を介護するetc.体育「2」の荻野アンナも即、使えた。

目次

1章 修業いらず!古武術ですぐに「毎日の動き」がラクになる
2章 毎日の生活のなかで、「体の基本的な動き」を身に付ける
3章 手や腕の力だけに頼らず、全身の力を引き出すのが甲野流古武術の極意
4章 何はなくとも「肩こり」解消!!
5章 非力な女性のための護身術
6章 古武術でラクラク介護
7章 アンナの古武術修業記 甲野師匠に教えられたこと

著者紹介

甲野善紀[コウノヨシノリ]
1949年、東京生まれ。1978年、東京・多摩に武術稽古研究会を設立し(2003年に発展的に解散)、松聲館道場を建てる。独自の技法と理論をもとに、剣術、槍術、杖術、体術などを研究・指導。こうした武術の技は、各武道にとどまらず、野球・卓球、バスケットボールなどのスポーツはもちろん、楽器演奏や舞踏、工学、経営から、介護や暮らしの分野へと幅広く応用されている

荻野アンナ[オギノアンナ]
作家、慶應義塾大学文学部文学科教授。1956年、横浜生まれ。1983年から3年間、フランス政府給費留学生としてパリ第四大学でラブレーを研究。慶應義塾大学文学研究科博士課程修了。1991年、『背負い水』で第105回芥川賞を受賞。2000年、『ホラ吹きアンリの冒険』で読売文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

重い荷物を持って歩く、階段を上る、満員電車から降りる、痴漢を撃退する、肩こりをほぐす、老親を介護するetc.
体育「2」の荻野アンナも即、使えた!
悪戦苦闘の末に身に付けた日常生活のちょっとした知恵。

簡単で、すぐに使えて「毎日がラク」になる!
1章 修業いらず! 古武術ですぐに「毎日の動き」がラクになる
2章 毎日の生活のなかで、「体の基本的な動き」を身に付ける
3章 手や腕の力だけに頼らず、全身の力を引き出すのが甲野流古武術の極意
4章 何はなくとも「肩こり」解消!!
5章 非力な女性のための護身術
6章 古武術でラクラク介護
7章 アンナの古武術修業記 甲野師匠に教えられたこと