• ポイントキャンペーン

軍事帝国 中国の最終目的―そのとき、日本は、アメリカは

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784396610999
  • NDC分類 392.22

内容説明

いったい中国は何を考えて、何を目指しているのか。対日批判の意図するところは何か。その軍事力の実力はいかほどのものなのか。はたして強いのか。紛争に日本が巻き込まれる可能性はあるのか。そのとき、日本は、アメリカはどう動くのか。それを探ろうというのが本書である。

目次

1章 遅れてきた軍事帝国・中国―その覇権意識と、聞き捨てならない日本観(仮想敵国・第一位は「日本」;大いなる野望、軍拡の行きつく果て ほか)
2章 中国人の精神構造と行動原理―傲岸不遜とコンプレックス、抜きがたき大中華意識(遊牧狩猟民族としての漢民族;徳・信義とは無縁の現代中国人 ほか)
3章 徹底検証・ここまで来ている中国の軍事力―世界が軍縮目指す中、着々進む覇権の準備(着々と進む兵器の近代化;中国の軍事力、その全貌と実力 ほか)
4章 中国軍が出動する日―東アジア有事、そのとき考えられるシナリオとは(対台湾―新総統就任で、新たな緊張;朝鮮半島―韓国主導の統一は許すまじ ほか)
5章 NO!といえる日本を目指して―中国の核の威嚇に屈しないために(TMDは、中国の核から日本を守れるか;性能の向上が進む日本向け核ミサイル ほか)