祥伝社黄金文庫<br> 『皇室典範』を読む―天皇家を縛る「掟」とは何か

個数:
電子版価格 ¥739
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
『皇室典範』を読む―天皇家を縛る「掟」とは何か

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 15時28分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 329p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396316990
  • NDC分類 323.15

内容説明

陛下の「お気持ち」を私たちはどう受け止めるべきか―今上天皇は「生前退位」の意向を強く示唆された。しかし現行の『皇室典範』にその規定はない。しかも皇位継承順序、皇族の範囲、皇籍離脱など、天皇と天皇家を「掟」のように規定し、旧態依然とした価値観を押しつけている。『皇室典範』とは何なのか。何が書かれているのか。歴史的背景を読み解き、天皇家の将来を探る。

目次

第1章 生前退位問題と皇位継承問題
第2章 『皇室典範』を読む
第3章 明治以前の皇位継承と八人十代の女帝
第4章 旧『皇室典範』の成立過程
第5章 現『皇室典範』の成立過程
第6章 海外の皇位継承
第7章 新『皇室典範』と皇位継承のゆくえ
第8章 日本国憲法と象徴天皇制

著者紹介

鈴木邦男[スズキクニオ]
1943年、福島県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。72年、「一水会」を創設、“新右翼”の代表的論客として幅広く活躍

佐藤由樹[サトウユウキ]
1975年、宮城県生まれ。東京学芸大学大学院修士課程修了。学術修士。専攻は社会学。編集プロダクションにて書籍・週刊誌の編集に携わり、現在は(株)サンガ編集部編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報



鈴木邦男[スズキクニオ]

佐藤由樹[サトウユウキ]