祥伝社黄金文庫<br> 八百万の神々の謎

個数:

祥伝社黄金文庫
八百万の神々の謎

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 217p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396316631
  • NDC分類 170
  • Cコード C0195

内容説明

キリスト教やイスラム教のような唯一神信仰とは違い、神社に祭られる神様から道端の道祖神、はたまた木や石にも神が宿る。日本の神様とは何か。

目次

第1章 なぜ日本には多くの神様がいるのか?(八百万のもの神が本当にいるのか?;神様を祭るのはなぜか? ほか)
第2章 神様と数字の秘密(日本に唯一神の信仰がないのはなぜ?;狛犬はなぜ二つあるのか? ほか)
第3章 これは神様なのか?違うのか?(道祖神はお地蔵様とは違うのか?;招き猫は神様なのか? ほか)
第4章 あの神様の意外な関係(火事除けの神は伊奘諾尊、伊奘冉尊の夫婦が生んだ最後の神;伊奘冉尊が火の神に焼かれて苦しんでいたときに生まれた女神は何の神か ほか)
第5章 神様の意外な裏話(はじめて埴輪をつくったのは日本相撲協会で祭られている相撲の神;たばこ神社の神様は漬物の神 ほか)

著者紹介

武光誠[タケミツマコト]
1950年、山口県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業、同大学院博士課程修了。文学博士。現在、明治学院大学教授。比較文化的視点を用い、幅広く日本史、日本思想史などを研究する一方で、長年にわたって旺盛な執筆活動を継続中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)