祥伝社新書<br> 日本卓球は中国に打ち勝つ

個数:

祥伝社新書
日本卓球は中国に打ち勝つ

  • 提携先に54冊在庫がございます。(2019年03月20日 20時31分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 201p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784396115494
  • NDC分類 783.6
  • Cコード C0275

内容説明

近年、卓球日本代表選手の活躍が目ざましい。15年にわたって続けてきた幼・少年時からの育成プログラムが実を結びつつあるからだ。中国のように圧倒的な競技人口の中で生き残ってきた「技術の達人たち」に打ち勝つには、技術以外の力が必要だ。知力、集中力、自立心、総合的な人間力といったものこそ、幼少から鍛えなくてはならない。強化のキーマンがその対抗策をはじめて明かす。

目次

序章 中国への本当の挑戦が始まった
1章 こんなにすごい卓球という競技(いちばん身近なスポーツ;温泉卓球と卓球競技 ほか)
2章 中国が怖れるのは日本だ(中国はなぜ一大強国になったか;勝てる代表選手をつくる ほか)
3章 日本代表の技術・戦術革新(この「武器」があるから勝てる;ルールは誰のためにあるか ほか)
4章 日本卓球を世界一にするために必要なこと(もっと闘争心を養え;東京オリンピックがスタートライン)

著者等紹介

宮崎義仁[ミヤザキヨシヒト]
1959年、長崎県生まれ。日本卓球協会常務理事、強化本部長。前JOCエリートアカデミー総監督。前男子日本代表(ナショナルチーム)監督。元日本代表選手。近畿大学商経学部卒。鎮西学院高校卓球部が長崎県内屈指の名門となったのは、在学中の著者の貢献によるところが大きい。2001年、男子日本代表監督に就任してからは、代表選手の底上げのため、ジュニア世代からの一貫指導・育成に取り組み、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本卓球は中国に打ち勝つ

宮崎義仁[ミヤザキヨシヒト]
著・文・その他