中大規模木造建築物の構造設計の手引き

個数:
  • ポイントキャンペーン

中大規模木造建築物の構造設計の手引き

  • 稲山 正弘【著】
  • 価格 ¥4,752(本体¥4,400)
  • 彰国社(2017/02発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 88pt
  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2017年12月11日 14時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 150p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784395320653
  • NDC分類 524.5
  • Cコード C3052

内容説明

道の駅、事務所、保育園、学校校舎、体育館…を木造でつくりたい!流通材を使って経済的に、架構をダイナミック見せた美しい木造建築をつくりたい!構造や防耐火の法的条件をクリアしながら、この要求を実現させる構造設計に、必携の1冊。

目次

序 木の構造デザイン手法の分類と特徴
第1章 中大規模木造にかかわる防耐火規準と構造規準 関連法規概説(中規模低層木造建築物にかかわる防耐火規準の整理;建築基準法における木造建築物の構造計算ルート;木造と他構造との混構造の扱いについて;準耐火建築物とする場合の構造規定(燃え代設計等)
木造で防火壁をつくる場合の納まり)
第2章 安全で美しく経済的な木質構造設計のための必要情報(木質構造設計時に参照すべき本;構造設計実務に必要な製材・木質材料の基礎知識;接合具の基礎知識と構造計算;梁・柱・組立梁の構造設計法;耐力壁の構造設計法;水平構面の構造設計法;木造ラーメンの構造設計法;大スパン支持架構の構造設計法)

著者紹介

稲山正弘[イナヤママサヒロ]
東京大学大学院農学生命科学研究科教授。ホルツストラ一級建築士事務所主宰。木質構造研究会会長、中大規模木造プレカット技術協会代表理事。1958年愛知県生まれ。1982年東京大学工学部建築学科卒業。1982~86年ミサワホーム勤務。1992年東京大学大学院博士課程修了、博士(工学)。1990年稲山建築設計事務所(現・ホルツストラ)設立。2001~02年ものつくり大学建設技能工芸学科助教授。2005~2012年東京大学大学院農学生命科学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)