パブリック空間の本―公共性をもった空間の今までとこれから

個数:

パブリック空間の本―公共性をもった空間の今までとこれから

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年09月26日 12時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 171p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784395023110
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C3052

内容説明

大学で「パブリックスペース」という設計課題を出されたケンチ君は考えはじめた。日米の野球場の違いは?ドラえもんの空き地と河川敷は似てる?…。

目次

第1章 パブリック空間の系譜
第2章 パブリック空間のつくられ方と使われ方
第3章 パブリック空間の読み取り方
第4章 プライベート空間のなかに現れるパブリック空間
第5章 パブリック空間の設計手法
付章 パブリック空間をめぐる論考と視点

著者等紹介

今村雅樹[イマムラマサキ]
1977年日本大学理工学部建築学科卒業。1979年同大学院理工学研究科博士課程前期修了。伊藤喜三郎建築研究所を経て、1989年今村雅樹+TSCA主宰。1992年今村雅樹アーキテクツに改組、現在にいたる。2005年日本大学理工学部建築学科教授、現在にいたる。「太田市総合ふれあいセンター」で日本建築家協会新人賞、日本建築士会連合会賞、日本建築学会作品選奨。「熊本・西合志町保健福祉センター」で日本建築学会作品選奨、日本建築士会連合会奨励賞。「太田市沢野中央小学校」で文教施設賞

小泉雅生[コイズミマサオ]
1986年東京大学大学院(工学系研究科建築学専攻修士課程)在学中にシーラカンスを共同設立。1988年同大学院修士課程修了。2001年東京都立大学(現:首都大学東京)大学院助教授。2005年小泉アトリエ設立、現在にいたる。2010年首都大学東京大学院都市環境科学研究科建築学域教授、博士(工学)、現在にいたる。「千葉市立打瀬小学校」で日本建築学会賞作品賞。「戸田市立芦原小学校」で日本建築士会連合会賞奨励賞。「アシタノイエ」でサステナブル住宅賞国土交通大臣賞、日本建築家協会環境建築賞優秀賞

高橋晶子[タカハシアキコ]
1980年京都大学工学部建築学科卒業。1986年東京工業大学大学院博士課程単位取得退学。篠原一男アトリエを経て、1988年ワークステーション共同主宰、現在にいたる。2004年武蔵野美術大学造形学部建築学科教授、現在にいたる。「坂本龍馬記念館」で新日本建築家協会新人賞、高知市都市美デザイン賞特別賞、アーキテクチャー・オブ・ザ・イヤー。「横浜市仲町台地区センター」で横浜まちなみ景観賞。「佐川町立桜座」でグッドデザイン賞施設部門(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。