きもの解体新書―日本文化から学ぶ、多くのこと

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

きもの解体新書―日本文化から学ぶ、多くのこと

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年06月24日 09時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784394990055
  • NDC分類 593.1
  • Cコード C0095

目次

はじめに 着物は日本文化の宝庫
第1章 全てのきものは「素材」が大切
第2章 「身体」を知り自由に楽しむ
第3章 きものの正しい「名称」を覚える
第4章 「作法」で美しい振る舞いを
第5章 きものは「経済」を教えてくれる
おわりに ご自分で着物の扉を開けてみて

著者等紹介

中谷比佐子[ナカタニヒサコ]
きもの文化研究家、きものエッセイスト、きものジャーナリストとして活躍。大分県出身。共立女子大学文芸部卒業。女性誌の編集記者を経て「秋櫻舎」を設立。きもの季刊誌『きもの秋櫻』を発行。きものを切り口に日本の文化、日本人の考え方の基本、美意識を学び伝承している。農林水産省蚕糸業振興審議会委員として、国産シルクブランドの開発に携わる。平成25年「蚕糸功績賞」を財団法人大日本蚕糸会、正仁親王より拝受(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。