死せる菩提樹―シューベルト“冬の旅”と幻想

個数:

死せる菩提樹―シューベルト“冬の旅”と幻想

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2018年08月17日 10時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393935996
  • NDC分類 767
  • Cコード C0073

内容説明

あの夜の闇のなかの菩提樹は、その後どうなっているだろうか…“24の象徴の森”に通底する“菩提樹”の謎に迫る。付録“菩提樹”ディスク一覧。

目次

謎の1 死の匂い
謎の2 門の前
謎の3 負の福音書
謎の4 菩提樹の声
謎の5 幻想の川
謎の6 他者の影
謎の7 彷徨の十字架
謎の8 緑のかなたへ
謎の9 宇宙樹の下へ
謎の10 凍死した神

著者等紹介

梅津時比古[ウメズトキヒコ]
神奈川県鎌倉市生まれ。早稲田大学第一文学部西洋哲学科卒。現在、桐朋学園大学学長、早稲田大学講師、毎日新聞学芸部特別編集委員。『“セロ弾きのゴーシュ”の音楽論』(東京書籍)=第54回(平成15年度)芸術選奨文部科学大臣賞および第19回岩手日報文学賞賢治賞。『ゴーシュという名前』(東京書籍)=NHK制定“日本の百冊”。『フェルメールの楽器』(毎日新聞社)=2010年日本記者クラブ賞、など各賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

汲めども尽きぬ《冬の旅》の魅力。「24の象徴の森」に通底する《菩提樹》の謎に迫る。《冬の旅》の作品空間を根源から照射する。夜の闇の中の菩提樹のゆくえ…。詩と音楽の絶妙の融合、汲めども尽きぬシューベルト《冬の旅》の魅力。「24の象徴の森」に通底する《菩提樹》の謎に迫る。《冬の旅》全曲の作品空間を根源から照射する卓越した視座。[付録]こんなにもある《菩提樹》のディスク、200枚以上をリストアップ。

梅津 時比古[ウメヅトキヒコ]
著・文・その他