演奏と時代 指揮者篇

個数:

演奏と時代 指揮者篇

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月18日 22時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 227,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393935941
  • NDC分類 762.8
  • Cコード C0073

内容説明

指揮者、様々な境涯、リーダーシップはどう発揮されてきたか。巨匠時代の「個性的采配」から現代の「精緻なアンサンブル志向」まで、指揮者とオーケストラの協働のありようを歴史的かつ今日的視点から考察し、音楽の意味を問い直す試み。

目次

1 和を以て貴しとなす―ライナーとセルの時代と現代
2 変貌と成熟と―マゼール、アバド、そしてハイティンク
3 歴史をひもとくごとく―ジュリーニの選択
4 批判精神の奥行き―チェリビダッケの領分
5 アンサンブルの流儀―小澤征爾が行く
6 夭折、または時を奪われた才能―カンテッリ、そしてアルヘンタ、ケルテス
熟成するコンダクターシップ―朝比奈隆とギュンター・ヴァント

著者紹介

吉井亜彦[ヨシイツグヒコ]
1944年、旧満州生まれ。早稲田大学卒業。詩集『獣の痛み』で小野梓文芸賞受賞。音楽評論、詩の分野で活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

名盤鑑定百科シリーズの著者による名曲名盤の篩「指揮者篇」。巨匠時代から現代まで、コンダクターシップの変遷を描く。CD案内付。名盤鑑定百科シリーズでお馴染みの著者による名曲名盤の篩「指揮者篇」。時代の流れとともにコンダクターシップはどのように変遷してきたか。巨匠時代の采配から今日の精緻なアンサンブル志向まで、指揮者とオーケストラの協働の姿を活写。CD案内付。

吉井 亜彦[ヨシイツグヒコ]
1944年、旧満州生まれ。早稲田大学卒業。詩集『獣の痛み』で小野梓文芸賞受賞。音楽評論、詩の分野で活動。著書に『音楽空間』(三一書房)、『名盤鑑定百科シリーズ』(春秋社)他。