上海オーケストラ物語―西洋人音楽家たちの夢

個数:
  • ポイントキャンペーン

上海オーケストラ物語―西洋人音楽家たちの夢

  • 榎本 泰子【著】
  • 価格 ¥2,700(本体¥2,500)
  • 春秋社(2006/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 50pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 277,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393935088
  • NDC分類 764.3

内容説明

国際都市・上海租界で繰り広げられた西洋人音楽家たちのドラマ。音楽を愛する市民が100年かけて守り育てたものは…“極東一”と称えられた上海工部局交響楽団の歴史が今、初めて明らかに。

目次

第1章 上海に生まれた「西洋」(1845~)
第2章 パブリックバンドの誕生(1879~)
第3章 ドイツ人音楽家の運命(1906~)
第4章 名指揮者の登場(1919~)
第5章 多国籍都市のシンフォニー(1929~)
エピローグ 日本人と「上海交響楽団」(1942~1945)

著者紹介

榎本泰子[エノモトヤスコ]
1968年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。学術博士。同志社大学言語文化教育研究センター助教授を経て、中央大学文学部助教授。著書『楽人の都・上海―近代中国における西洋音楽の受容』(研文出版、1998年)でサントリー学芸賞、日本比較文学会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)