バッハ キーワード事典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 434p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784393930281
  • NDC分類 762.34
  • Cコード C1573

内容説明

バッハの音楽には西洋音楽のあらゆる要素が集約されている…演奏と学習と鑑賞のための便利なオールラウンドガイド。楽譜による実例満載。

目次

バッハの生涯を読むキーワード
1 楽譜の制作
2 作曲法
3 音楽の様式と形式
4 音楽のジャンル
5 演奏
6 印刷・出版・作品目録

著者等紹介

久保田慶一[クボタケイイチ]
東京芸術大学大学院修士課程修了。1999年、東京芸術大学より「博士(音楽学)」を授与。ドイツ学術交流会の奨学生として、ドイツ連邦共和国のフライブルク大学、ハンブルク大学、ベルリン自由大学に留学。東京学芸大学教授を経て、国立音楽大学教授

江端伸昭[エバタノブアキ]
音楽家。東京芸術大学音楽学部作曲科卒。バッハの教会カンタータとコラール関連作品の研究に携わる。東京都立芸術高校音楽科講師として、人間存在は液体であるとの観点から、楽曲分析を踊りながら教えている。明治学院大学、フェリス女学院非常勤講師

尾山真弓[オヤママユミ]
東京芸術大学音楽学部楽理科卒。同大学院修士課程修了、博士課程満期退学。ドイツ学術交流会の奨学生としてテュービンゲン大学に留学。現在、洗足学園音楽大学、東京芸術大学附属音楽高等学校講師

加藤拓未[カトウタクミ]
明治学院大学大学院博士後期課程修了。2011年、明治学院大学より「博士(芸術学)」を授与。NHK‐FM「バロックの森」、NHK‐BS「クラシック倶楽部」に解説者として出演。2006~07年、ハンブルク大学音楽学研究所に留学。現在、明治学院歴史資料館研究調査員

堀朋平[ホリトモヘイ]
日本学術振興会特別研究員(PD)。国立音楽大学助手を経て2011年、東京大学大学院博士課程(美学芸術学)満期退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

バッハの音楽は西洋音楽のあらゆる要素を含んでいる。楽典的なことから音楽スタイルまで、豊富な実例を引きながら、その特徴を解説。