霊性の医療をひらく

個数:

霊性の医療をひらく

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月24日 13時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393716311
  • NDC分類 490.16
  • Cコード C0047

内容説明

すべての患者さんの幸せのために。医療と宗教の接点を求めて、禅僧のままに医師に転じて、僧医として活躍する著者が語る、霊性に基づく全人的医療とは。

目次

第1章 医療の元型としての安心問答
第2章 身体モデルと生命モデル
第3章 エネルギー医学とホメオパシー
第4章 ヒーリングは祈りである
第5章 医療メディテーション
第6章 周死期学とは
第7章 霊性の医療をひらく

著者等紹介

対本宗訓[ツシモトソウクン]
1954年、愛媛県に生まれる。1979年、京都大学文学部哲学科卒業。京都嵯峨天龍僧堂にて修行。天龍寺派前管長平田精耕老師に嗣法。室号は岫雲軒。臨済宗師家として国内外で禅の指導につとめる。2006年、帝京大学医学部卒業。2010年より英国にて臨床研究。2014年、帰国し僧医として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

医療と宗教の統合の道を求めて、禅僧でありながら医師に転じて、いま「僧医」として活躍する著者の、全人的な「霊性の医療」とは。

医療と宗教の統合の道を求めて、禅僧でありながら医師に転じて、「僧医」として活躍する著者の、「霊性の医療」とは何か。現代西洋医学はもとより、伝統医学や補完医療の世界をも踏まえて、悩める患者さんの〈いのち〉のために、全人的な医療を切り開く。

【著者紹介】
1954年、愛媛県に生まれる。1979年、京都大学文学部哲学科卒業。京都嵯峨天龍僧堂にて修行。天龍寺派前管長平田精耕老師に嗣法。室号は岫雲軒。臨済宗師家として国内外で禅の指導につとめる。2006年、帝京大学医学部卒業。2010年より英国にて臨床研究。2014年、帰国し僧医として活動中。著書に、『禅僧が医師をめざす理由』『僧医として生きる』(春秋社)『祈る力――人が生み出す〈癒し〉のエネルギー』(角川新書)、共著に『闘う仏教――現代宗教論』(春秋社)ほか。