断食療法の科学―体質改造の実際 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 356p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784393713389
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C2047

内容説明

著者自身の体験と数多くの臨床例から、断食の効用を医学的に立証。西式甲田療法の決定版。

目次

第1章 体質改造のキメ手はどこにあるか?
第2章 種々様々な虚弱体質の実際について
第3章 陰性体質から陽性体質へ
第4章 角を矯めて牛を殺すな
第5章 体質改造の実際―私の体での実験
第6章 断食療法の現状と禁忌症について

著者等紹介

甲田光雄[コウダミツオ]
1924年東大阪市に生れる。大阪大学医学部卒。現在、大阪大学非常勤講師、日本綜合医学会会長、医学博士。中学・陸軍士官学校以来病弱のため、しばしば休学をくり返す。その間現代医学の治療を続けながら回復せずこれに絶望を感じ、以来西式健康法、断食療法、生菜食健康法など自然医学の研究に向かう。その後桜沢式食養など各種の民間健康法を自ら実践研究し、これらを応用するユニークな健康指導医として開業。もっぱら現代医学では難治とされる種々の疾患に挑戦して多くの治験例を挙げている。著書に『断食療法の科学』(1974、春秋社)、『断食・少食健康法』(1980、春秋社)、『生菜食健康法』(1984、春秋社)、『ガン予防への道』(1985、春秋社)、『自然お産のすすめ』(1987、春秋社)、『あなたの少食が世界を救う』(1999、春秋社)など多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

一見非合理な民間流布の健康法や食養に自らの体験と周到な医学的検討を重ね,豊富な臨床例をあげてその真価を立証。断食療法の現状と実践法,その禁忌症をあげて説く決定版。