クリーン・ランゲージ入門―「12の質問」にもとづく新コーチング技法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 268p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784393366332
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0011

内容説明

聞き手の先入観でクライアントの意志や考えをコントロールしない(汚さない)非誘導的なコミュニケーション技法。12パターンの質問から構成される実践的スキルであり、話し手のメタファーに着目する認知言語学を基盤とする。操作しない、誘導しない、クライアントの可能性をより深く信頼するビジネス・心理療法・教育・コーチング界のコミュニケーターのための新世代の言葉の技術“クリーン・ランゲージ”。

目次

クリーン・ランゲージ入門
クリーン・ランゲージの質問
メタファーとは?
クリーンな態度を養う
内容を明らかにする質問
発生の順序と起点を明らかにする質問、意図を明らかにする質問
「クリーン」にモデリングする
メタファーを変化させる
変化を成熟させる
自分でやってみよう
シンタックスとズーム
言葉から空間へ
FAQ・よくある質問
クリーン・ランゲージを活かそう
クリーン・ランゲージによる成功事例
次のステップ

著者等紹介

サリヴァン,ウェンディ[サリヴァン,ウェンディ][Sullivan,Wendy]
南アフリカ出身。15年前渡英、ロンドン西部ミドルセックスのアイルワース在住。クリーン・ランゲージ&シンボリック・モデリングのトレーナー。NLP有資格トレーナー。言語療法&傾聴療法で学位を取得後、アパルトヘイト政策下の南アにおける多言語環境下での言語療法の実践が傾聴への関心を深めるきっかけとなった。渡英後、NHS(国民医療保険サービス)等で言語療法士として働きながら、NLP、クリーン・ランゲージやシンボリック・モデリングの活動にも関心を高める

リーズ,ジュディ[リーズ,ジュディ][Rees,Judy]
英国ミドルセックス、ブレントフォード在住。クリーン・ランゲージの専門家。NLPマスター・プラクティショナー、有資格クリーン・ファシリテイター。メディア・テクノロジー管理の修士号をもつ。もともとはニュース報道に携わりニューメディアの分野での人事・企画管理を行っていた。2005年、ウェンディ・サリヴァンとともにClean Change Companyの共同所有者としてクリーン・ランゲージのワークに専念。教育、販売、代替医療といった幅広い分野において、産業コンサルタントとともにコミュニケーション改善のワークを行なってきたが、2009年に対象をIT産業に絞り、エックスレイ・リスニングを創立

橋本敦生[ハシモトアツオ]
1930年生まれ、横浜市立大学医学部卒。74年より湘南内科医院院長。内科医および心療内科医としてプライマリ・ケア、心身医療に励んでいる

浅田仁子[アサダキミコ]
静岡県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部文学科卒。社団法人日本海運集会所勤務、BABEL UNIVERSITY講師を経て、英日、仏日の翻訳者に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。